遊びたいゆずと嫌なたぬの話

遊びたいゆずと遊びたくないたぬ

ちょっかいを出すゆずと嫌がるたぬ

たぬの耳を引っ張りちょっかいをだすゆず
ひきづられるたぬが可哀想で救出すると
あきらめたゆずはおもちゃで遊びはじめひと段落
かと思うとなぜかちょっかいを出すたぬなのでした

ゆずに追いかけられて助けを求めて勢いよく突っ込んでくるたぬ

乗り気ではないたぬがかわいそう、、、

ゆずは1歳になる前から既にたぬよりも体重もサイズも大きいので

引っ張られたりしているのを見ると

どうしてもかわいそうな気持ちになってしまいます。

なので、一方的にちょっかいを出されている時は

あまりにも激しくなってくると助けに入ってしまいます。

その場合はたぬを抱きかかえ

ゆずの届かないようにするのですが、

しばらくは諦めてくれないゆず。

しかし、ある程度の時間が過ぎると

諦めてお気に入りのおもちゃで遊び始めてくれるのです。

ゆずはおもちゃが大好きなので、

それはそれで満足してくれているので一段落と

やっと静かな時間が訪れるのを期待するのですが

そうはうまい事行かないのです。

静かな時間を期待するが、、、

先ほどちょっかいを嫌がり助けられたたぬ

遊びたくないからこそ抵抗していたはずなので

たぬにとっても待ち望んだ時間が訪れたに違いありません。

しかし、なぜかこの時間をみすみす逃すような行動に出るたぬ。

ゆずに近づくとなぜか威嚇をするようにガウガウとうなりはじめるのです。

はじめはたぬと遊びたかったゆずなので

この機会に乗らない訳がないのです。

もちろん遊ぼうと再びちょっかいを掛けはじめます。

そして、自らこの状況を生み出した張本人のたぬ

追いかけてくるゆずから必死に逃れながら

すごい勢いで助けを求めるように突っ込んでくるのです。

結局助けても一連の流れを何度も何度も繰り替えす

ほおっておいてもずっと追いかけっこを続ける

毎日どたばたしている我が家なのでした。

 

次回も宜しくお願いします。

Itemsへ